Sheet Name Finder v1.2.0 リリース

Excelのファイル名やシート名検索できるソフトウェア
SheetNameFinder の version1.2.0 をリリースしました。
このバージョンで追加した機能などを紹介していきます。

ソフトウェアはこのリンク先から購入する事ができます。
https://store.programwiz.org/

SheetNameFinderについて

このソフトウェアは、指定のフォルダ配下のエクセルファイルを一覧表示できるものです。
一覧にはファイル内のシート名も一緒に表示していますので、
特定のシート名を探してファイルにアクセスするような用途に最適です。

動作要件

Windows10 64bit OSで動きます。
※32bitの方は動作保証していません。
MSIファイルで、簡単にインストール/アンインストールができます。

あいまい検索機能の追加

一覧からの絞り込みが、あいまい検索に対応しました。
完全一致しなくても、文字の順番でマッチした検索です。

レーベンシュタイン距離という近似値を求めるアルゴリズムで計算し、
スコアが高いものを表示しています。

エクセルファイルのフォルダを開くボタン追加

一覧で選択中ファイルのフォルダを開く事ができるようになりました。
ファイルじゃなくてフォルダにアクセスしたい場合にも便利だと思います。

選択状態(グレーの状態)で、右側のフォルダマークをクリックするとExplorerが開きます。

その他最適化

  • フレームワークの更新
    このソフトウェアは、Kotlin Compose for Desktopをフレームワークとして利用しています。
    Android用のJetPack Composeフレームワークを、JetBrainsがデスクトップ開発ようにも拡張したものです。

  • フィルタリング処理の最適化
    UIスレッドをブロッキングしないように、最適化しました。

よりなめらかに動作するようになりました。

今後のロードマップ

今後のアップデートで追加しようと思っている機能です。

  • フォルダ選択画面の実装
    フォルダをテキスト入力するだけではなく、フォルダツリーのような画面から選択できるように。

  • 無視フォルダの設定
    検索に含めたくないフォルダを設定できるように

  • インデックスファイルの実装
    一覧表示の際に、予めキャッシュしたインデックスファイルをもとに迅速に表示できるように。
    ネットワークドライブ上のファイルなどは、表示が遅いため
    インデックスファイルを作成してキャッシュしたファイルツリーを使って高速化しようと思っています。

などを予定しています。

最後に

今後もソフトウェアのアップデートは継続して行っていきますので、
よろしくおねがいします。

興味を持たれた方や、質問等ございましたら、
コメントもしくは、問い合わせより送信いただけると幸いです。
なにか改善してほしい点や要望等もあれば、お気軽にコメントください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました